第2代主将 河本将一

海外組オーストラリア支部会長・大器晩成早死にタイプ

 

第2代副将 澤野純也

岐阜県出身のひとり暮らし。料理のレシピはなんと100以上。家庭的なド田舎者である。時たま発せられる方言の理解に苦しむがとても素直で無邪気な笑顔がかわいいやつ。実は甲南大学の後輩以上に甲南大学の先輩にかわいがられている疑惑がある。もはや甲南と関学の融合体みたいになっている。えさを与えるといつもとてもうれしそうな顔をしてとても喜ぶ。たしか趣味はスケボーというおしゃれな一面も持っている。ジムで働き、積極的に筋トレをやっているらしく彼の肉体は素晴らしい。新品のマストを出艇して3秒で折った怪力武勇伝を持つ。なぜか吹きが怖くなく楽しいらしいので関学の爆風セイラーになってもらいたい。

 

目標:インカレ団体入賞

好きな言葉:「頑張らなくていい。合理的に目標を達成しろ!」

小田口知可

関西新人戦 優勝

全国新人戦 準優勝  

 

関西学院初のレディース部員。実はこの子、小森の高校時代からの直属の後輩である。見た目は身長140くらいで小柄で優しそうだが、レディース一人でも頑張るという非常に厳ついメンタルと恐ろしいやる気の持ち主。平日も自主練習を積極的に行い、吹きでもメンズに負けることなくガンガン走っている。でもそんな彼女、授業がある日も早朝働いたり、土日の練習後もバイトをしているという実はとても頑張り屋さんなのである。なんと既に優勝5回!レディースのエース!是非インカレレディースチャンピオンになってもらいたい。 そして来年からは甲子園浜の絶対王者として君臨するかもしれない・・・

 

目標: インカレ団体入賞、女子優勝

最近の悩み 女子力ってなんだろう・・・


川崎 竜太郎

2012月2月末日入部

一年で一番寒い日に試乗会にやってきた。もちろん真冬の海にいきなり落ちまくり顔面蒼白となっていた。何を聞いても寒いしか応えなかったがなんとその次の日も、そしてなんとその二日後も浜に来た(笑)

特徴という特徴は見た目そのまま。まだまだ未知の部分が多いが、最近ちょっと慣れてきたのか、化けの皮が剥がれてきた。ひときわ白いオーラを放ち、不思議なオーラを放っている。夏場は学校に海パンで来てそのまま海に行くことなく家に帰るという不思議ちゃんである。

とにかく自分が大切な彼は川崎系男子の異名をもつ。

中山 知弥

二回生から入部しました。大学1回生も終わる3月、サークルに飽きてしまい特に何もすることがなく、暇な大学生活に嫌気がさしフラフラしていたところを、ふと小森さんに捕まってしまった可哀そうなやつ。このままではダメだ、なにか一つでも大学生活で熱中して打ち込む事の大切さを教えられた。出遅れた分誰よりも活躍してほしい!

そんな彼、なかなかの甘いフェイスの持ち主で、一年間サークルで鍛えたお酒の飲み方とその女の扱いのうまさといったら全国レベル。全国のレディースは要注意。ウインドのセンスはまだまったく感じないがほぼ同時期に入った川崎君といっしょに頑張ってもらいたい。やる気は人一倍あり、同じ二回生にはあと半年で追いつくらしいのでお楽しみに!